コペル からだとの会話

-  |  次の2件 »

あらすじ

あらすじ
ぎっくり腰で助教授の佐々木に担がれて、心体融和道という施術院に強制連行された虚弱体質を絵に描いたようなコペル。
みずからの将来の健康をかなえるために、施術家のフランクに週一度で5回のからだとの対話を試みる講座を受けることとなる。
機械工学を学ぶ理系の頭ともちまえの熱中する性格を武器に、コペルはフランクの講座を消化するよう努めるが。。。



coper-title.jpg

2015-03-15 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

主な登場人物

--------------------------------------------------
主な登場人物
coper-basic.jpgコペル(星新太郎):26歳。大学4年で機械工学を専攻。出身は静岡県。大学進学のため東京の叔母の家で下宿。生来の虚弱体質で苦労している。
frank-basic.jpgフランク:出身はカナダ。日本に帰化をしたユダヤ系日本人。職業は、施術家。根津神社の近くで施術院『心体融和道』を開業。奥さんは日本人で、愛娘がひとり。
sasaki-basic.jpg助教授の佐々木:38歳。コペルの通う某大学の助教授。面倒見のよい体力自慢。
ケンジくん:28歳。助教授佐々木の弟。体調を壊し心療内科に通院中。
--------------------------------------------------

2014-03-16 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の2件 »
Copyright © コペル からだとの会話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。